スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ニョロボン

 2010-12-16
ノオーグライオン考えてるとこいつが優秀に見えて仕方ない

ノオーグライオンが苦手なギャラドスウルガモスパルシェンヒードランに強い
ついでにみがわり気合いPならスイクン押せる
よくわからないけどハッサムに対面でなら強い

常にノオーグライニョロって選出するならただの中堅弱小ポケなんですけどねー
対象の相手がいたとしてもニョロボン起点に決定力発揮されるから微妙といえば微妙

ただウルガモスパルシェンのどちらも何度も出せるポケモンじゃないことを考えるとまぁ


やりたいこと考えると
ギャラドスウルガモスへの岩雪崩
ヒードランへの滝登り
スイクンへの気合P

気合P滝登り岩雪崩みがわり
これでニョロボンおkと思ったらパルシェン硬すぎ泣いた
ニョロボンがまともにダメージ入れることができる技なんてめざ電と真空波と気合玉の特殊技しかない

仕方ないので路線変更

滝登り/岩雪崩/巴投げ/催眠@フォーカス

滝登りはドロポンでもいい気はするけど砂ガブに対して命中安定で技あてられるからこっちでもいいですね(
どっちにしろウルガモス考えてるから岩か水のどちらかは物理じゃないといけない

命中は120/108/108/72 
あれ?これでいいんじゃね?

さっきの型と比べて後続に圧力かけられる催眠!
あたったら思考停止巴投げで永眠
パルシェンに後だしして思考停止巴投げ
ウルガモスとギャラに出して催眠と岩雪崩の2択
ドランに出して催眠

やはり低種族値ポケモンは催眠に頼るしかないね

でも割と使えそうな気がするのでこれからは
ノオー
グライ
ニョロ
で考えていきます
タグ :

眼鏡ブルンゲル

 2010-12-03
ブルンゲル:100-60-70-85-105-60
実数値:201-×-91-144-126-92
努力値:204-×-4-204-4-92

ドロポン
吹雪
シャドボ
選択肢

ノオーブルンゲルの場合の眼鏡ブルンゲル
物理耐久:205グロスの地震2耐え
特殊耐久:ラティオスの眼鏡流星耐え
火力:無振りラティオスをシャドボで高乱数(34/39)

ノオーと組み合わせるなら無振りグロス抜きは形だけでもやっておきたい
できたら素早さ98程度までもっていきたいけどそれは火力との兼ね合い
どうせ霰あるんだしと考えればもっととくこうは下げられる

技は
ハイドロポンプシャドボは確定

吹雪はノオーと組み合わせるのもあるし必中ということもあって採用
冷凍Bは火力と耐久的にうつ機会なさそう 地面無効なら冷凍Bだったかな

選択肢は
・波乗り
・熱湯
・痛み分け
・鬼火
・毒
・エナボ
・潮吹き
あたり

優先度が高いのは波乗りかな?
エナボも範囲広げるのは優秀だとは思いますがやっぱ命中安定の水技欲しい
スイクン考えると瞑想とかあってちょっと厳しいけど水ロトムには入るから悩みどころではある 


眼鏡で使うとより種族値が足りないことを実感できる
再生使う水タイプノーマルタイプがあまり好きではないというのが評価低い原因だから眼鏡は好き
どのぐらい好きかといえば鉢巻ユレイドル程度(

こいつ使うならノオーのつぶてはほぼ必須になってくるかな
ガブリアス処理できないし
タグ :

カバドリュウズ(続き)

 2010-11-29
予約投稿の予定だったけどいい機会なので

カバドリュウズのカバについて主に

基本形は
地震/ステロ/欠伸/吠える@残飯
でいいと思うんですよね

普通のカバを使ったことある人は怠ける欲しいと思うかもしれませんが
怠けるなんていらないです ドリュウズのための起点作りのカバにとっては

ドリュウズがエッジ覚えないため飛行タイプへ刺さるステロは優秀な補助技
欠伸はステロまいてからの昆布も期待できるし欠伸連打で残飯回復も見込める

吠えるは安心して欠伸うつための保険
複数催眠ありでもなしでも採用するべきです みがわり怖いし積みも怖い

残飯は相手に攻撃させるためにもぜひ持たせたい


こんなもんかな?
カバはS高いポケに弱くてドリュウズはS高いポケを上から殴れるといった点で相性がいい
まぁどっちにも強いギャラ水ロトムってポケモンもいるんですけどね


ニョロトノと比べると後続をサポートする技が豊富なカバは明らかに使いやすいです
2体である程度戦える分残りの4体がある程度自由に決められるのもカバドリュウズの魅力


vsユキノオー入りPTとvs雨を意識できたら一番強い天候パだとは思ってます
命中高いですし
タグ :

ニョロトノ

 2010-11-25
天候パで難しいのは
電磁波砂パのバンギやカバドリュウズのカバなど天候変えるポケ

個人的に
ノオー>>>>カバ>>バンギ>>>ニョロトノ
こんな感じ

どうしても足引っ張ってしまうんですよね

ということで適当にニョロトノの型を

穏やか ドロポン/冷凍B/気合玉or催眠orアンコ@オボンorフォーカス

耐久がっつり振って後だししてから動けるように
一番テンプレな気がするけど一番動きにくい気もする


臆病 ドロポン/冷凍B/気合玉/波乗りorアンコor催眠@スカーフ

前までこれが一番かなとか思ってました 
まったくそんなことなかったです
ドロポン通る相手ならかなり強いけどそういう相手は普通にグドラとかルンパに任せればいい




とりあえず今一押しはこれ!

ニョロトノ ドロポン/冷凍B/気合玉/毒@格闘ジュエル

格闘ジュエル持たせることで出てくるナットレイを機能停止程度までダメージを与えることができる
雨ドロポン+格闘ジュエルなら調整すれば落とせるあたりまで持って行けそう
カビゴンも一応範囲に入ってくる感じ

あと重いのはハピとかスイクンみたいな硬い水ポケが雨パで処理するのが難しいポケだから威張るか毒
ブルンゲルまで見ると毒かな
まぁ毒の位置はアンコとか催眠入れて構わないんで適当にどうぞ


一応使ってほしいので調整を紹介するために考えます
あまり調整好きじゃないけどラインの目安にしていただけるとありがたいです

仮想
ナットレイ:H181-D160 テラキオンのインファ耐えして特防に振ったナットレイ
硬すぎかもしれませんが一応これぐらいまで意識したい

控え目ニョロトノ(C156)
ジュエル気合玉  134~158 
雨半減ドロポン  49~57

とくこう
156:控え目C252振り
155:181-160ナットレイをジュエル気合玉+雨ドロポンで確定

ただのぶっぱだった(


珠グドラの雨ドロポン耐えしてるグロスは抜きたいと思うとS94あたりまで持っていきたい
あとせっかくライコウと同じ特殊耐久なのでラティの眼鏡流星耐えたいですね
2倍珠雷≒眼鏡流星だった気がしたから価値はあるはず

ただ無振りナットレイのウイップが調整圏内に入ってるのも気になる

ここはHP191でBDに回せばいいのではないかという結論(

実数値:191-×-96-156-123-94
努力値:204-×- 4-252- 20-28

眼鏡流星が中乱数耐えになったが気にすることはない
細かく見たらいろいろあるかもしれませんがこれでいいと思います

鉢巻ヘラのインファで落とされる程度の耐久だけど仕方ないね
腐りにくいニョロトノになったんじゃないかな

相手にナットレイいても戦える感じにできたかな
あとは雨パ上手く組んで技が外れなければ強いPTができあがると思います(
タグ :

ドータクン

 2010-11-23
どこのランク見てもランク外だから書く

銅鐸@メット ジャイロ/めざ炎/地震/選択肢

テラキオンのインファイト2耐え≒ガブの剣舞逆鱗2耐えを最低確保してお好みに
メットは砂ガブ(チョップ)に強くハッサムグロスに圧力かけられるため採用

そこそこ使われているポケに刺さったりします
やはり地面無効の鋼は優秀

選択肢の枠はトリルとか入れても面白いしフラッシュ入れてもいいでしょう
天候対策の砂嵐とか日本晴れでもおk

割と自由な感じで


ネタ

穏やかHD銅鐸@カゴ ショック瞑想眠るとおせんぼう

サンダースイクンイコウ水ロトムカバを捕まえて積みまくる
カバは吠えるもってる可能性あるけどないことを祈りましょう

ショックの理由はスイクンとの瞑想合戦で有利になるから
無効あるのが嫌ならラスカノだろうけど
こういうピンポなポケ使ってるなら汎用性求めるのはやめた方がいいかなとは思います

 
タグ :

キノガッサ

 2010-11-21
複数催眠ありの前提じゃないと輝けない
実際複数催眠しないけどその前提がないとかなり落ちる

キノガッサ@毒玉 胞子/みがわり/キック/雪崩
153-151-103-×-92-134 
調整はガブリアスの逆鱗耐え+とくこう132の文字耐え

まぁこんな感じ
宿り木入れてる人多いけどゲンガーやらラティとかに身代わり張られて終わってしまう
それを補完するの考えると頭いたくなる

そこまで必要な技でもないですし


それよりはコンボゲーの天敵サンダーをキック→岩雪崩の怯みゲーで倒せるようになるのは大きいはずです
基本的に一回催眠から展開できたら硬い相手以外はキック→雪崩をしていればいいはずです

複数ありの環境だといきなり詰みパターン入ったりすることも
まぁ対策しない方が悪い

ライコウとかと組み合わせたりするといいですね
ステロ要因+ガッサ+ミロもいやらしい

当然のようにミロは
ドラゴンテール/催眠/吠える/波乗り@フォーカス 

ただミロは相手のガッサに弱いから複数ありの環境じゃ向いてないなと(


ライコウ@ラム 10万/めざ氷/瞑想/みがわり
ガッサ @毒玉 胞子/みがわり/キック/岩雪崩
カバ  @残飯 ステロ/欠伸/吠える/地震
モグラ @珠  地震/岩雪崩/シザクロ/みがわり
ミロorスイクン
ハッサムとかナンスみたいなの

まぁこんな感じで組めばいいんではないでしょうか?
相手にノオーいると厳しいかもしれない
スカーフノオーだけだとは思うけども


実際ガッサは対面厳しいポケ多いので複数ありでもややきつい
タグ :

スイクン技考察

 2010-11-19
配分とかはガブの逆鱗2耐え確保できればいいと思います
そこからHBぶっぱしたりSに振ったりとかは他のとこ参考にしてください

今作一番相手にすると厄介だと思ってるので技考察します
【水技】
熱湯
火傷3割の追加効果がついたため物理に対して殴り合う性能が上がったような気がする
カビゴンとの殴り合いも勝てそうな勝てなそうなといった感じ
みがわりと合わせて使うとかなり強力な技ですがそうでない場合は波乗り推奨
特に凍える風と合わせる場合は威力が足りなくて…って場合が多い

ライコウのみがわりを確か素でも壊せなかったはず

波乗り
水タイプの安定技
特に何もなければこっちを採用したい
ヘラ強化する危険もないし(

ハイドロポンプ
強化アイテムもたせたりして珠テラキや後だししてくるヘラクロスへの奇襲

【サブ技】
凍える風
襷ガブリアスを後だしから処理するための技
スカーフガブが多い気もするが襷ガブに対面で勝てるポケが少ない場合は採用候補
何気に後続のサポートになる場合が多いから入れることができるなら入れておきたい

冷凍B
今だとこちらを採用したいかなと
スカーフガブを確定で落とすには努力値かなりもっていかれるため難しいが
冷凍B+神速やめざパを搭載するときに帯もたせてみたいな動きはできそう
瞑想スイクンもこっちがいいでしょう
複数催眠あり環境で瞑想カゴスイクンに冷凍Bもたせればガッサに対面で勝てる貴重なポケに


吹雪
ノオーと一緒に入れて吹雪ぶっぱ(
眼鏡もたせたりしてやると楽しいかもしれません

めざ炎
ナットレイハッサムノオーへ
これ入る場合はオボンとかカゴもしくは強化アイテムに

めざ電気
面倒なギャラ処理のために
前作よりは需要はなくなった気がするけどそれでも欲しいときは欲しい

神速
冷凍B+神速でどんなガブも倒せる
ハイドロポンプ+神速でテラキオンを処理したい

消した人多そうだけどそこそこ楽しめそうではある

零度
耐久系を葬りさる
流し際に消し去る

これがあるからスイクンの評価高くなったといっても過言ではない
ナットレイとかカビゴンなどの遅い相手にはかなり有利になる技

エアスラッシュ
ヘラクロスピンポ
格闘増えたと言っても波乗りと火力同じというのが残念
ビリジオン意識するなら

【補助技】
守る
呼ぶヘラクロスに対しての保険
拘り固定やナンスのアンコPP削りとしても使える
これ持たせる場合は残飯

みがわり
守ると合わせて種ガンないナットレイを追い返す
瞑想と合わせて硬い身代わり人形作りも
零度スイクンに対しても有効

瞑想
特殊方面に対して圧力掛けられる技
基本的に眠ると合わせて使いたい
これのせいで水ロトムでスイクン一任はできない

ミラーコート
雨対策とか奇襲目的に使うといいでしょう
役割放棄とかいわれるけど撃ち合えない相手と打ち合えると考えると便利


ナットレイを呼ぶためやや使いにくい気もしなくはないがそれでも優秀
守ると合わせてかなりの負担をかけられる

日本晴れ雨乞い砂嵐霰
全部覚えられる 天候対策としてどうぞ


まぁいろいろありますがうまく組み合わせてみてくださ
タグ :

カビゴン

 2010-11-18
今作のカビゴンは格闘強化されブルンゲルという挑発鬼火ができるゴーストが追加されたのもあって逆風
とくに鬼火使えるポケやら熱湯などで免疫はつらいかなと

鈍い眠るカビ

257-136-110-×-149-57
のしかかり/地震or炎P/鈍い/眠る@カゴ

物理耐久:グロスのコメット2耐

一応のしかかりでガブリアスを高乱数3発
のしかかり+炎Pで無振りヘラクロス確定

うーん
雨珠ドロポン2耐えしない程度の耐久なんですよね

相手のガブ+スイクンという組み合わせにサンダーグロスが弱いから補完として入れようと思ったのと
雨に弱いというのがあって入れようと思ったけど難しいかな

ハピナスって手もあるけどどうなんだろ
耐久高くて特殊技で弱点つかれにくってのは魅力なんだけどなー

タグ :

ヤチェガブリアス

 2010-11-16
逆鱗/地震/エッジ/剣舞@ヤチェ

サンダーをガブに任せるならヤチェの方がいい
襷ガブだったりするとサンダーのめざ氷うってグロスでてきてバレットとかの可能性ありますからね

ヤチェガブなら強引に剣舞積めば剣舞エッジ+地震でシュカグロスでも高乱数で落とせる
このサンダーグロスという組み合わせは強いので一匹で崩せるガブは偉い

まぁその分ドラゴン重くなるのでそこをどう考えるかですね
それ以外の相手には相当強くなる
けど構築難しい

ガブが受け不可能みたいなのが一番実感できるのはヤチェだとは思いますけどねー
剣舞採用しないなら襷でいいかなって気はする
タグ :

ゲンガー

 2010-11-12
前作(バトレボ)では催眠からの展開で猛威を奮ったゲンガー

今作でもサンダーを上から殴れるテラキオンの台頭や奇跡ポリ2やナットレイなどといった格闘弱点の耐久ポケの増も相まって格闘の需要が急上昇
第4世代で零度を手にし強化されたスイクンは今回熱湯を覚えさらに強化、火傷無効のヘラクロスもロトムのゴーストが消えたことも追い風で相対的に強化された

格闘の強化+需要により今作でもゲンガーはそうとう優秀な位置にいるはず


前置きはこれぐらいにしてゲンガー考察

ゲンガーを使うにあたって意識するべきなのは
ゲンガーより速い相手をゲンガーで処理する必要があるかどうかです

たとえばゲンガーとガブの対面でゲンガーで殴れたほうがいいのか交代でいいのかということです
ナンス入りなら無理にゲンガーで処理する必要はなくナンス交代という選択肢もとれます
相手のガブナンスという組み合わせまで意識するなら殴れたほうがいい

そういうところを意識しながらゲンガーの型を決めていきたいところですね

ガブに対して突っ張れる型は

シャドボ/凍える風/気合玉/道連れ@襷
シャドボ/気合玉/カウンター/道連れ@襷

とかの襷持ちでカウンターか凍える風を持つと相手のガブに強くなれます
ただ襷が余ってない場合はガブリアスの逆鱗耐え調整して凍える風もたせることで似たような動きをできます


遅い相手に圧倒的に強くなる型として
珠をもたせて受けられないようにしたり
道連れで相手を壊滅させたり
金縛りで遅い拘り持ちを完封などといった風にいろいろ型があります

そこは好みに合わせてって感じなのかな

個人的には凍える風とカウンターの評価が高いです
できるだけ襷もたせて採用したいですね

カウンターゲンガーもってない人はかわりにめざ炎入れてもいいですね
ガブの逆鱗耐えゲンガーにめざ炎もたせれば意地っ張り無振りハッサムあたりにも殴り勝てるようになります

それと理想個体だと意地っ張り無振りハッサムのバレットをカウンターしても落とせないので注意


耐久ラインは振るなら
物理耐久:ガブリアスの逆鱗耐え
特殊耐久:珠ボルトロスの10万耐え
を両立できます

凍える風と強化強化アイテムないとボルトロスには対面で勝てないんですが(

持ち物候補は
襷、珠、ヘドロ、ジュエル、ものしり眼鏡とかそのあたり

後ろ3つは耐久にふったときの選択肢ですね


ゲンガーは相手のナンスを牽制できるため構築に入れておくとナンス入りにあたったときすこし気が楽になります
ライコウハッサムあたりが重いのでそれをカバーした組み合わせで使ってあげるとよいでしょう
タグ :

サンダー

 2010-11-11
やはり今作も強い

テラキオンや111族という電気飛行タイプの台頭でサンダーの時代も終わるかと思われたけどそんなことなかった
羽やすめ+バランスのとれた種族値により後だし範囲の広さと多くの相手とのタイマンが安定するのが魅力的

サンダー 10万/熱風/羽/毒@オボン
197-×-105-145-137-138 

特殊耐久は
・ラティオスの眼鏡流星耐え+α(天候ダメ一回程度)
・ユキノオーの吹雪耐え
・オボン込で臆病ニョロトノの雨ハイドロポンプ2耐え
・オボン込でとくこう162の眼鏡流星2連耐え
・オボン込で珠スターミーのドロポン+冷凍B高乱数耐え サイキネはオボン発動しない

これぐらいの耐久確保したいですね
本当はオボンではなくラムを採用したい
スイクンからの毒や羽粘りでの追加効果による崩壊防ぎのラムは優秀
なんといっても他のポケモンと組み合わせやすいのでぜひ採用したいところ

熱風はハッサムに対しての速い遂行と冷凍Pグロスに殴り勝てるようにするため
人によってはめざ氷と選択になるか3ウェポンといったところでしょう

で毒ですが
これはサンダーミラーを意識した毒でもあり
相手のガブにも入る
ついでにハピやポリ2やカバなどの再生回復持ちに有効
といった優秀な技

特にサンダーとの組み合わせ相性のいいグロスがハピナスやポリ2と相性があまりよくないことからもぜひ入れたい技


個人的にはこの構成がガブをややフリーにしてしまいますが範囲の広い構成だと思っています
組み合わせの観点から見るといろいろなポケモンと組みあわせやすいサンダーになっています

電磁波羽は強いですがやや単体での異常な強さ
自分の中ではですけどね やや組み合わせにくい
ただそれでも仕事するのも憎いw


サンダーグロスの組み合わせはかなり優秀な組み合わせで一番好きな組み合わせなので強みとかを今度書いてみたいですね 

タグ :

バンギラス

 2010-11-10
今バンギラスが入ってるPTのほとんどが電磁波砂パといわれるぐらい不遇なバンギラス

それでも追い打ちでの確定処理や砂補正による特殊耐久は魅力的だから使ってやりたい
テラキオンやらそこらへんが増えて使いにくくなったのはわかるんですけどね

使うなら鉢巻もしくはジュエルになってきそうです
それ以外なら別にバンギでなくともといった感じ

まず配分から
バンギ入れることを考えるとテラキオンはまず入ってこないわけです
組み合わせ的にガブバンギ+ラティハッサムみたいな感じで組む場合もあることを考えると
まずウルガモスに後だしできるように調整したいってのがあります

ここは調整の考え方の違いが大きくでますが
できないことをできるようにするのが調整の醍醐味じゃないかなと個人的に思ってます
前作での珠テールバンギしかり

一番の問題は舞珠さざめき耐える調整してもさざめき2発で落ちるところですね(
ここをどう捉えるか

臆病(とくこう187)珠舞ウルガモスのさざめき耐え  207-140(最高乱数切り)
控え目(とくこう205)珠舞ウルガモスのさざめき耐え 207-154(最高乱数切り)

耐えようとするなら臆病までですかね

ここまで特殊耐久確保すると
・無振り眼鏡ラティアスの草結び確定耐え
・とくこう182眼鏡ラティオスの波乗りを中乱数耐え
・スイクンの波乗り高乱数で3耐え

付加価値としては十分

それを満たしながら配分すると
207(252)-176(44)-131(4)-×-140(156)-88(52)

これで多分問題ないでしょう

【技構成】
エッジ追い打ちまで確定で

噛み砕く
けたぐり
炎P
冷凍P雪雪崩

そこらへんから選択かな
噛み砕くだとジュエル暴発ありそうだから鉢巻にしたいかな 


ガブ   逆鱗/地震/エッジ/炎牙@スカーフ
バンギ  エッジ/噛み砕く/追い打ち/けたぐり@鉢巻orジュエル
アス   流星/ショック/10万/トリック@メガネ
ハッサム バレット/蜻蛉/羽/毒@オッカ


技構成とか適当だけどガブバンギ+アスハッサムの相性はいい
残りの2匹はハッサムやらヘラクロスに弱くなりすぎないように組んでいけばそこそこいい感じにはなりそう
タグ :

ウルガモス

 2010-11-09
メモ的な

大文字/さざめき/蝶舞/めざパ@珠

めざパのタイプは水地岩あたり 氷や電気の場合も
全抜き型だけど多分珠マンダ
刺さった時は余裕で全抜きできそう
控え目CSとか臆病CSとか


炎舞/さざめき/蝶舞/眠る@カゴ

とりあえず瞑想ライコウみたいな感じ
低火力ポケや特殊起点に積みまくる
炎舞は挑発ブルンゲル意識して
個人的には一番使いやすい

191-×-86-156-143-148
配分はもっといいのがありそう
一応サザンにもゲンガーにも後だしできるように
CSぶっぱ眼鏡サザンを後だしで受ける状況になったのなら負けでいい



炎舞/さざめき/蝶舞/鬼火@残飯

ウルガモス対策にありがちなテラキオンやガブリアスにぶっ刺さる鬼火入れた型
残飯で一応強引な積みも可能に

もっと奇形にするなら
炎技きって

さざめき/鬼火/蝶舞/眠る@カゴ
ブルンゲルの呪われ発動したら終わるけどウルガモスの範囲の広さ考えたらこれでもいいね

鬼火入りのウルガモスを入れた構築つくれるなら相当強いと思います
ぜひ作ってみてください(



眼鏡とかスカーフは略
タグ :

ブルンゲル

 2010-11-09
水タイプにゴーストタイプがついて実質耐久はあがったように見えるけど
明らかに耐久種族値が足りてないポケモン

まぁ水タイプで種族値足りてるのなんてスイクンぐらいしかいないんですが(

とりあえず巷で人気のあるブルンゲル
今まで理解できなかったけどとりあえず最近理解できてきたような気がするので書く


まず構成として

水技/鬼火/再生/挑発@オボン

みたいな型を結構ブログとかで見かけますが
今まで挑発の意味がわかっていませんでした

挑発を相手のウルガモス意識多めの技としてみてきたけど違うんですね
そもそもそれなら自己暗示持たせた方がvsウルガモスは安定する

挑発はどちらかというとハッサムナンスあたりの遅いポケ意識した技
そう考えると使いやすい
それにウルガモスに対して挑発うったり、でてくる相手の補助技封じて後続を安全にだしたりといった付加価値がついてくるイメージ
まぁもともと挑発はSが相手よりはやくないと意味ない技なんだから当然なんですが

だからここでブルンゲルはハッサム抜きある程度必須ということに
そうなると配分も考えやすいですよね

H252S52まで確定として後はぼうぎょかすばやさに振り分け
個人的にはグロスまで意識して実質耐久あげるために素早さに振りたいですね

今作のグロスは珠文字耐えのライン+テラキオンのインファイト2耐えまでもっていきたいのもあって無振りに近い数字になってくるはずです、そうであってほしい
大体90~92あたり

そこを意識した配分は
207-72-121-105-125-93
252- 0-156- 0- 0-100

こんな感じかなー
挑発入りならここまでSあげたいですね
電磁波入った2舞ウルガモス程度ならぬける程度です
そのケースなら挑発がかなり生きてきます 

個人的にハッサムはかなり評価高いのでこんな感じに
遅い鉢巻バンギに対して先制鬼火しても呪われボディ発動しないと再生連打の意味ないです(

まーわかったといっても挑発入れる意味だけでポケモン自体はよくわかってないです
受けに回りすぎというかなんというかあまり好みではないです

でもいいブルンゲル入りの構築があれば真似したいですね
タグ :

メタグロスダメージ計算

 2010-11-03
メタグロスの実数値は
187-178-152-103-134-90

【ハッサム】
・こうげき150の蜻蛉
40~46 最高ダメ48

・こうげき165の蜻蛉
43~51 最高ダメ52

【ガブリアス】
・こうげき182の地震(シュカ)
68~80 最高ダメ84

・こうげき172の地震(シュカ)
66~74 最高ダメ78

・こうげき164の鉢巻地震(シュカ)
92~108 最高ダメ110

・こうげき172の鉢巻地震(シュカ)
98~114 最高ダメ116

・とくこう132の大文字
90~106 最高ダメ108


【ライコウ】
・とくこう135の10万
55~64 最高ダメ66


【サンダー】
・とくこう145の熱風
82~96 最高ダメ98
タグ :

【シングル】メタグロス

 2010-11-03
竜技を唯一半減できるタイプである鋼タイプをもち
種族値も80-135-130-95-90-70:600と高種族値なメタグロス

使い勝手がよさそうなポケモンではあるが爆発が弱体化した今作では他との組み合わせを意識しながら構成持ち物を決めないと選出で浮くポケモンになってしまう



同じ鋼タイプのハッサムは蜻蛉によって強い組み合わせをつくりやすいポケモンで
種族値の足りない部分はオボンやオッカ、再生回復技である羽休めにより補っている
なにより後攻蜻蛉で耐久がやや足りないポケモンを無償降臨させることができるのが他のポケモンにない魅力



それに比べるとメタグロスは止まりやすい鋼をメイン技としているため止まるたびに後続の負担になり、サイクルを回していくことを考えたら弱いサイクルになってしまいがち
そんなグロスを採用する理由は組み合わせるポケモンにあわせて技構成と持ち物変えるだけで違う動きができるようになる点だと思っています



サンダーと組み合わせるときはシュカと冷凍バレットをもたせてガブリアスへの後だしをするポケモン
ラティと組み合わせるときは鉢巻をもたせて相手のラティを追い打ちで排除したりバンギラスとの対面からアドをとる。
ナンスと組み合わせるときにスカーフ持ちにしてスカーフトリックをしてナンスにつなぐ
オッカでゴウカザルやウルガモスを強引に処理したりといろいろ



このようにメタグロスは持ち物に依存しながらいろいろな動きができるようになるので便利に見えますが他のポケモンとの組み合わせを意識しながら構成を決めないとただの置物になりがちです
これはグロスに限ったことではないですがグロスはとくにその傾向があります



ですからグロスを採用するとき何と一緒に選出するのか?
その組み合わせはどういう流れになるのか?グロスはどのアイテムがいいのか?
そのようなことを常に意識しながらPT構築をすすめていくといいでしょう
ときにはめざ炎や草結びなどを採用する必要が出てくる場合もあるので変な拘りを捨てて柔軟に考えていきたいですね


【配分】
配分に関しては
珠マンダ(とくこう178)の文字耐え≒ゲンガーの珠シャドーボール2耐え
テラキオン(こうげき181)のインファイト2耐え
を意識した187-152-134あたりの耐久ラインを確保したいところです
攻撃面は相手のグロスを地震で確定2発を意識した178あたりを目安に



鉢巻でもプレートでもラムでも基本的には
187-178-152-103-134-91
あたりが基本の調整になってくるでしょう



他のブログにいけばグロスの詳しい調整ラインがあるのできちんと調整したい人はそちらを参考にするとよいでしょう
この調整も確定耐えではないのでどのあたりまで切っているか確かめるためにも自分で計算してみてください



【型考察】
基本的にメタグロスは相手のガブリアスに対してタイマンで勝ちたいため
バレット+冷凍Pは基本の技構成としたいですね


・悪ジュエルグロス バレット/冷凍P/地震/追い打ち
今作で悪ジュエルを手にしたことにより、鉢巻追い打ちと同火力でラティオスに対して遂行でき今までの拘り鉢巻グロスの欠点だったガブリアスとの対面の弱さが解消された型となっています



この型は相手のラティハッサムがやや厳しい場合やラティ自体にも厳しい場合に採用したいですね
ただし相手のラティがみがわりを選択しやすいポケモンと組み合わせるとめざ炎で壊滅してしまうので注意




・シュカグロス バレット/冷凍P/地震/めざ炎
相手のガブリアスに投げられるようにシュカ
意地っ張りめざ炎ですが呼ぶハッサムやナットレイといった4倍弱点に対する役割破壊になります
シュカをもたせることでハッサムの蜻蛉2回+ガブの地震を耐えることもでき相手のハッサム入りの組み合わせにも強くなれます


このグロスはサンダーと組んだり、全体的にハッサムがやや多い場合に採用するとよいでしょう





テンプレとされていた型を全く紹介できてませんが他のブログや自分で考えてもすぐできると思うので今回は省略します
今回紹介した2つの型は
「メタグロスはピンポイント技で負担をかけるか追い打ちで強引な遂行をしてサイクルを崩壊させるポケモン」
といってグロス観から生まれた構成ですので紹介しました


本来なら拘り鉢巻をもたせてタイプ一致コメットや一貫性の出やすい思念で負担をかけていくべきなのですが
後だしで受けにくいガブリアスに拘り鉢巻グロスが弱いので拘りグロス自体がPTの負担になりがちです
かといってガブリアスにタイマンで勝てるようにしたグロスは後続に火力で負担をかけにくく不利なサイクルになりがちです

そこでピンポイント技に注目することになります
蜻蛉から展開が厄介なハッサムを処できるめざ炎やラティを交換に介入して遂行できる追い打ちは優秀な技です
このようなピンポイントな技を用いて試合運びをするのがグロス

単純なサイクルなら蜻蛉から展開できるハッサムの方が優秀
グロスを採用するなら単純なサイクルではなく一工夫入れておきたいですね

相性のいい組み合わせについてはまた次回詳しくやるつもりですが
たとえばサンダーグロスの組み合わせですと「サンダー→グロス」が重要になってきます
逆はあまり相性がいいとはいえないのでこういうグロスはできるだけ突っ張れる形にしておいた方がいいです

相手のガブハッサムを想定するとよくわかりますがサンダーをハッサムに投げたところでサイクル負けしています
ここでグロスがハッサムを突破できる手段をもっていると状況は大きく変わります

こういう風に組み合わせから相手のどんな組み合わせに弱いからこの技を入れるなどという風に考えていくのがベストかなと
今のサンダーグロスだとスイクンガブがどうしようもなく重いですけどね

そこをどうカバーしていくのかがPT構築であって個別考察というのはPT構築との兼ね合いでするものだと思っています
柔軟な発想や知識でPTにあったグロスの型を生み出したいですね
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。