スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スカーフバンギラス CSベース

 2011-04-17
バンギラス 
バンギラスHP攻撃防御特攻特防素早さ
種族値1001341109510061

スカーフ特殊バンギラスの考察なんていくらでも転がっているので細かいところのつっつき


ドリュウズと組み合わせることが多くなり、どちらもガブリに対してあまり強くないためできる限りガブリに隙を見せないようにという意図での採用


【確保したいライン】
・最速
・ガブリへの冷凍Bの火力
・ガブリの地震耐え

この辺りを見た実数値のラインが
H177(12)-B130-C132(132)-S124(252)

残りの努力値114(14ポイント)を振り分ける形になるのがCSバンギラスの基本的な配分の考え方

Sを下げてその部分のステを他に回すということも考えられますが
スカーフノオーに対して強くいきたい場合が多いため、今回はスルーで


【バンギの冷凍BがD106ガブリへ与えるダメージ】
85%86%87%88%89%90%
C132180184184188192192
C135184188188192192196
C137188192192196196200
C140192196196200200204

スカーフガブリアスを確定で落とすのが特殊火力をあげる意味
無振りの183-106ガブリを確定にできるC135もいいですが
185-106を確定にしつつも191-106ガブリを見ることができるC137がわりと数値的には優秀


ここでの確保したい数値が高くなると、ガブリの地震耐えの乱数を妥協するか特殊耐久を妥協するか悩む必要もでてくる

【A182ガブの被ダメとHB配分】
96%97%98%99%100%確定耐え上1上2
B13018018218218618812106
B13217618018018218611.57.55.5
B1341741761761801829.57.53.5
B1361701741741761809.55.53.5
B1391681701701741768.56.52.5


確定耐え、上1、上2は177-130を基準にしたときのそれぞれの耐久確保するために追加する数値を表にしたもの

同じ数値なら上の方がHPが高い分効率のいい配分
それ以外は目安程度で比較はできないです

基本的には確定耐えをして特殊耐久も確保したい場合はH189-B130安定
上1つや上2つで妥協してもいい場合にBD振り分ける意味がでてくる程度

特殊耐久を完全に無視していいところまで追い詰められたらH177-B139


【臆病か無邪気か】
スカーフ特殊バンギラスはウルガモスやボルトロスを意識の岩技の優先度が高いため
性格でどこを下げるかの問題も

臆病なら特殊耐久も確保できたバンギラス、無邪気は特殊耐久をすてたかわりにボルトロスを確定に

とりあえずこのあたりの判断は
・珠C161グドラのドロポン
・眼鏡C143水ロトムのドロポン
・ウルガモスのさざめき

のダメージを見てから決める必要がある
とくにバンギドリュウズとして大切なのが眼鏡水ロトムのドロポン

ダメージも、眼鏡C143≒珠C161

【眼鏡C143ロトムのドロポンから受けるダメージ】
95%96%97%98%99%100%
D120180182186186188192
D122176180182182186188
D124176180180180182186

このあたりがHPを伸ばして特殊耐久を上げる理由
無振りなら中乱数程度でおとされ、無邪気なら確定で落ちる

エッジのためだけに無邪気にするというのはやや厳しい


このあたりの特殊耐久確保すると
H187-D135グロスを大文字で確定にしてくるラインのC187ウルガモスの蝶舞さざめきを耐えて岩技で処理できる
強引に炎技のタイミングで繰り出して処理するの保険にもなるので動きの幅を広げるラインの確保としても見ることができる


水ロトムのドロポン耐えるメリットは悪波動×2+砂ダメで水ロトムがドリュの岩雪崩圏内に入る
ドロポン外れやひるみで突破してスカーフバンギが残るメリットもあると考えるとバンギドリュウズには欲しい耐久ライン



バンギラスの配分はこのあたりをみて自分で納得する配分にすればいいと思います
奇抜な配分とかないですし、真剣に考えても面白くはない


1つのサンプルとして自分の配分をあげると
 
ポケモン名技1技2技3技4持ち物
バンギラス悪波動文字冷凍Bエッジこだわりスカーフ

バンギラスHP攻撃防御特攻特防素早さ
実数値183138132137122124
努力値601217212252


エッジである理由はボルトロスがエッジ+砂ダメで大体落ちるのと
ヨロギウルガモスが特殊スカーフとみて岩雪崩耐えて対面から舞って突破されたら悲しくなるのでエッジに


エッジの枠は電磁波とかけたぐりとかいろいろあると思いますが、そこらへんの考察は他の人任せで


後ろのための削り役であるため、どのポケモンと組み合わせるかの考察の方が需要あると思ったけれど
久しぶりの記事だから楽な方を

12振り布教のための記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント
はじめまして。

久しぶりに更新していたのですね。
パルシェンの記事などよく参考にしていました。

カバではなくバンギを選出するならユキノオーは抜きたいですし最速安定ですね。
12振りに可能性を感じました。
作ってみます。

最近はバンギドリュマンダが流行っていて、バンギの攻撃で相手の水ロトムを珠マンダの竜の波動圏内に入れるのが多いみたいですね。
【2011/04/17 14:50】 | SY #- | [edit]
はじめまして!

パルシェンは割と真剣に構築で強くさせようと考えていたので参考にしてもらっていると聞くとありがたいです

12振りは大抵のポケモンで乱数妥協できるので確定耐えするまで努力値が耐久に回らない時は大抵これですねー
確定耐えじゃないですが、たいていのスカーフガブリを冷凍Bで高い確率で落とせるのはメリットだと思ってます!

その組み合わせはマンダの受けにくさが生きていて強いですよね
竜波動は簡単に採用できない技だとは思いますが、この3体だとブシンをマンダに任せている部分があるため、後だしナンスを処理できる竜波動+流星珠マンダは優秀と思います
いろいろ薄い部分あるんでそこらへんをうまく補いたいですね
【2011/04/17 18:10】 | びんとろ #- | [edit]
確かに調整の基準や構築の例など丁寧に書かれてあって凄くわかりやすかったです。
自分はアタッカー珠ラティオスに置き土産持たせて殻を破ってました。

珠マンダとスカーフバンギを両立すると、スカーフガブが重たくなりそうなのでソーナンスやローブシンなどを入れたくなりますね。
【2011/04/19 16:12】 | SY #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://bintoro3.blog136.fc2.com/tb.php/182-c40ee289

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。