スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

パルシェン関連

 2011-03-03
パルシェン

今までサポありのパルシェンについて考えてきましたが
先制格闘技使用可能なブシンが多い現状、特化PTにしすぎると厳しいですね

その他にも水ロトムやブルンゲル、スイクン入りというのも面倒な部類、後ろによっては全抜き可能なポケモンもいますがね
珠めざ電ウルガモスがデフォになりつつある中、ギャラドスが採用しにくいということも逆風
ナットレイのように殻破り後の技を耐えてくるポケモンが採用されることも厳しいです
ボルトロスの先制電磁波なんかも考慮にいれると全抜き想定は使いたくないといったところ


ただスカーフトリック置き土産ラティ+パルシェンはそれ以外の6体に対して容易に起点をつくることができるので2体でパルシェン対策できていないPTに対して圧倒的に強くなれると考えれば非常に優秀

構築にいれやすいラティオスがいるだけでこれを警戒させる程度まで戦法として確立できたので十分ですね
ただもっと思考停止できるPTになるかと期待してたのでそれは残念です



あとは一番難しいので後回しにしてた襷パルシェン入り。
刺さっているPTに対して殻を破るというのが基本の使い方だとは思っていますが 襷パルシェンの優秀なところはその11交換性能ですね 。
トリックからの展開とは違っていかに11交換していって勝てるPTにするかといった感じ
場合によっては破らずに処理するのがいいということもあるでしょうね
もちろん殻を破って全抜きができるならそれはそれで素晴らしいことなんですがねー


パルシェン ソーナンス


だからソーナンスと一番組み合わせやすい
ソーナンスと組み合わせるときに必要な条件の2つは満たしているので採用しやすいです

一応自分の中の基準ですが
・状態異常を無効化、回復、利用できる
・交換から受けられない(強力な積み技、高火力、広範囲)
・対面に強い範囲が広い

割と一番最後の対面に強い範囲が広いというのは無視されることが多いですが、この要素を無視すると相手がナンスとの11交換を選択した場合に極端に不利になってしまうというのが残念なところ

対面に弱いからナンスと組み合わせるという組み方にする場合はよく考えて11交換する立ち回りをする必要があります
かなり難しいナンス構築

水ジュエルパルシェンの認知度に襷パルシェンの強さは左右されるとは思っています
パルシェンはハッサム・メタグロスでおkみたいな人が多いと弱い気はしますね
だから襷パルシェンを後回しにしたんですけど

襷パルシェンの可能性を相手に意識させることでジュエルや王者、珠などもより驚異になってくるはずです


とりあえずこれからは襷パルシェン入りの記事を書くと思います
トリックラティパルシェンは他の人のブログなり配信なりで割と使われているようなのでそちらの方を参考にしてみてください。
時間があればまとめでも書いていくと思います
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。