スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ノオー水ロトムグロス

 2011-02-18
2月は予約投稿でいいやーとか思ってたけど、時期的にもいい感じの要素が入っているPTがあったので通常更新
KP関連の記事以外はとくに何もなければ予約投稿になると思います

ユキノオー ガブリアス ラティオス 
ロトム メタグロス ウルガモス
ポケモン名技1技2技3技4持ち物
ユキノオー吹雪ギガドレイン零度
ガブリアス逆鱗地震岩雪崩チョップ拘りスカーフ
ラティオス流星めざ炎草結びみがわり命の珠
水ロトムドロポンボルチェンめざ炎トリック拘り眼鏡
メタグロスコメット思念追い打ちアムハン拘り鉢巻
ウルガモスオバヒさざめきめざ氷蝶舞炎ジュエル


構築は前のノオーブルンをアレンジしていった感じ
まぁ結果としてブルンゲル→水ロトム

とりあえず単体で語ることのできる部分であるラティオスとウルガモスを解説

まずラティオスから
ラティオスの処理が追い打ちでの迅速な処理にうつり変わったため、催眠実質禁止時代のバトレボ環境で使われていた珠ラティを導入。
追い打ちを使用するポケモンは前世代と変わらないため、役割破壊として優秀なのは間違いない。
ただHDに振ったバンギラスが珠草結びで確定でないことがやや不安だが突破できるとできないのでは大違いなため採用。
追い打ちバンギラスが採用されるようになったのは根性マッハを使えるローブシンが苦手なクレセラティオスを一致追い打ちで処理し、タイマン性能に優れるローブシンを使いやすくしたいというのも一因。


次にウルガモス
前回入れたのはめざ電気ウルガモスだがこちらはそのウルガモスの影響力を活かした型
めざ電気ウルガモスはうつ対象(ギャラドス・ブルンゲル)より速いめざパであるため、非常に使いやすく効果的なめざパになっているということで採用率は高くなると予想。
少なくともギャラドス側は意識せねばならないめざパではあるということでこちらはそれ以外の後だし可能ポケを牽制した型。
めざ氷の採用はこの6体自体、ガブリアスがやや重いのですんなりと採用できる。
霰ダメで素早さ確認とともに交換読みめざ氷を当てれば襷も処理することが可能というのは大きい。

テラキオンに関しても蝶舞ジュエルオバヒでテラキオンを処理することも可能。霰があれば相手のスカーフも確認でき、襷も消費できるため相性はいい。
オバヒのデメリットは気になるが、ジュエルオバヒによって対面状況でローブシンに勝てるようになるメリットも考慮に入れれば見逃してやりたい。
氷弱点のポケモンに対してはめざめるパワー氷ですむため炎技をうつ機会は少なくなる気もしなくはない。


これが単体で語ることのできる要素。
組み合わせ的には【水ロトム+メタグロス】が優秀なためここで少しふれる

まず前のブルンゲルがパルシェンに強いといいましたがあれは微妙。
水ジュエルパルシェンに対してロックブラスト+ジュエルドロポンが怪しいのでブルンゲル側は再生連打の選択肢か殻を破るとみて波乗りを選択するかの2択になってしまう危険性があるのでこの【水ロトム+メタグロス】に切り替え。
カバドリュウズラティを2体で対処する想定もできる点も優秀
メタグロスで相手のメタグロスを意識する必要が水ロトムのおかげで薄くなり、ナットレイやヒードラン意識のアムハンを入れることもできるようになった。
水ロトムの苦手なラティをメタグロスで処理できるのも優秀であり、この構築だとラティに関してはウルガモスというもう一枚の保険があるため強引にボルチェンをする選択肢もとることができる。

飛行に弱くなりがちなユキノオー入り構築にとって入れておきたい2匹なのは間違いない。


解説するところはこれぐらいかな?
ユキノオーの構成は自分好みの構成にしただけなのでここは確定じゃないです。
他のポケモンも細かいところは使いやすい技に変えたりするといいかもしれませんね。
ブルンゲルを抜いてvs格闘性能は落ちましたがなんとかなると思いますが、交換で処理しようとすると厳しいものがあるのでうまく格闘との打ち合いにもっていったり、ウルガモスの蝶舞で処理したりしてください。


予約投稿してある内容とかぶっている部分あるけど、一連の流れの中に要素として入ってるものと記事としてとり扱うのは別モノだからいいですよねー

最近くだらん単体考察ばかりで申し訳なくなって書いたけど、まだ元気です
スポンサーサイト
タグ :

エルフーンチャーレム

 2011-02-18
エルフーンチャーレム  
 
ポケモン名技1技2技3技4持ち物
エルフーン追い風アンコ選択肢選択肢脱出ボタン
チャーレムとびひざ思念冷凍P雷P命の珠



エルフーンで追い風して脱出ボタン発動からチャーレムで殴るだけの組み合わせ


エルフーンの苦手なハッサムとの対面も脱出ボタンが発動するとハッサム側は蜻蛉返りで交換することが不可能なため、追い風状態のチャーレムとハッサムの有利な対面に

チャーレムの火力が高くサブウェポンが豊富なため相手は受けにくい



追い風切れたとき用に
ココドラ 
ポケモン名技1技2技3技4持ち物
ココドラがむしゃらステロ選択肢選択肢木の実ジュース



このココドラを入れたりするともう一回エルフーンで追い風するチャンスがでてきたりして便利



チャーレムは意地っ張りにして最高火力を求めるのもいいですが、陽気にして砂かき陽気ドリュウズやすいすい控え目キングドラを上から殴るのもいいですねー


苦手な相手とかいろいろありますが自分がこの展開方法をそこまで考察しているわけではないので、細かいところや使用方法で気をつけるべきことなどはこのPTを回している人が記事にしたら、改めて紹介することにします
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。