スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ココドラの壁

 2011-02-16
ココドラ 
ポケモン名技1技2技3技4持ち物
ココドラがむしゃらメタルバースト毒毒守る木の実ジュース


相手の6体全てに砂ダメが入るPTが多ければ貝殻の鈴の方がいいですが
基本的に木の実ジュースの方が便利です。

バンギラスやドリュウズと一緒にだせなくても
最低後だししてがむしゃらをうつことができるので。

それとガブリアスのチョップも耐えてがむしゃらをうつことができる
特に理由がなければ木の実ジュースでいいでしょう

技は基本「がむしゃら」だけでいいですが
メタルバーストをもたせることで11交換することが可能になる
特に毒の効かないメタグロスを処理にできるようになるのが大きい


毒毒は命中高く積極的に打てる技
メタバとかぶるような気もするけど守るとセットでどくまももできるので欲しい
ブルンゲルにも抵抗できる

守る相手のHPが191以下の場合がむしゃら+砂ダメで落とせないので守る採用


もしバンギとセットじゃなくコンボ系のステロ要因として使用したい場合は
何かを抜いて毒を抜いてステロを入れたりすると
襷プテラなどを採用するより優秀なステロ要因になります。


以下、ココドラを使いにくくする3大ポケモン

ブルンゲル

がむしゃらきかないポケモンの中でも採用されやすいポケ
瞑想ドータクンやソーナンスも止めてくる嵌めゲー妨害ポケ


ハッサム 

羽休めで実質がむしゃらほぼ無効にされる
こちらも後続で対処することは可能だが動きにくいのは事実
ハッサムが少ない場所ならココドラ入りのPTがあらわれてもおかしくない

ヒヒダルマを入れて羽のタイミングにぶつける構築もあり


みがわり 

誰でも覚えるので対処しにくい
3回目のみがわりをがむしゃらで壊すことができないのが厳しい
吠えるを覚えさせても2択でしかないので動きにくくする原因
11交換を狙っていないなら問題はないですが、ココドラ採用している理由からしてやや厳しいものがある



これが使いにくい理由の3つですね
もちろんゲンガーやパルシェン、オノノクスもそうですが採用率からいって
無視できる程度と思わなければココドラ入りのPTを選択することはないでしょう

あとはオボンのみや食べ残しも動きにくくする要因


どれほど完成度高めても厳しいものがありますが
ココドラが使いやすいような使用ポケの偏りの時期に使って活躍させたいですね

そこまできちんとココドラ考察しているわけではないので専門の方にでも頼んでもらったほうがいいですね
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。