スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

砂ガブリアスの努力値256

 2010-12-25
攻撃面を下げるデメリットについて数値で

とりあえず粉なら205 残飯なら209で
地球投げでみがわりが壊れないHPを最低ラインとする

耐久ラインはガッサのローキックあたりを重視

まず最低ラインの耐久

【物理耐久】
209-115 無振りキノガッサ(151)のローキックを上から3つ除いて耐える 
205-118 同上

209-118 無振りキノガッサ(151)のローキックをみがわりが最高乱数のぞいて耐える
205-121 同上


【こうげき】
150 無振りユキノオーを剣舞チョップで中乱数
   無振りラティオス(156-100)をチョップで中乱数

160 無振りユキノオー(166-95)を剣舞チョップで高乱数1発
   無振りラティオス(155-100)をチョップで高乱数1発

162 無振りユキノオー(166-95)を剣舞チョップで確定1発


できる限り攻撃は高めた方がいいということ
無振りユキノオーがどれだけいるか知らないがハッサムナットレイにより
最速めざ炎襷ユキノオーがいるということからも上げるメリットは大きい

それとラティオス落とせないと厳しいことからも上げたい
砂ダメ入るけれど粉ガブリアスはピン刺ししても身代わりガブリアスとして使えるので
できるならあげておきたい

【おまけ】
153 ガブの逆鱗+天候ダメ耐えガッサ(153-103)のみがわりを1回目のチョップで中乱数
159 ガブの逆鱗+天候ダメ耐えガッサ(153-103)のみがわりを1回目のチョップで下から5つ除いて破壊


ということで

粉ガブは 
205-158-118-×-106-169
残飯ガブは
209-157-115-×-105-169

が基準の耐久を確保してこうげきを高めた配分

209ガブですが巷で言われる209ガブとは違います(
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。