スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ゲンガー

 2010-11-12
前作(バトレボ)では催眠からの展開で猛威を奮ったゲンガー

今作でもサンダーを上から殴れるテラキオンの台頭や奇跡ポリ2やナットレイなどといった格闘弱点の耐久ポケの増も相まって格闘の需要が急上昇
第4世代で零度を手にし強化されたスイクンは今回熱湯を覚えさらに強化、火傷無効のヘラクロスもロトムのゴーストが消えたことも追い風で相対的に強化された

格闘の強化+需要により今作でもゲンガーはそうとう優秀な位置にいるはず


前置きはこれぐらいにしてゲンガー考察

ゲンガーを使うにあたって意識するべきなのは
ゲンガーより速い相手をゲンガーで処理する必要があるかどうかです

たとえばゲンガーとガブの対面でゲンガーで殴れたほうがいいのか交代でいいのかということです
ナンス入りなら無理にゲンガーで処理する必要はなくナンス交代という選択肢もとれます
相手のガブナンスという組み合わせまで意識するなら殴れたほうがいい

そういうところを意識しながらゲンガーの型を決めていきたいところですね

ガブに対して突っ張れる型は

シャドボ/凍える風/気合玉/道連れ@襷
シャドボ/気合玉/カウンター/道連れ@襷

とかの襷持ちでカウンターか凍える風を持つと相手のガブに強くなれます
ただ襷が余ってない場合はガブリアスの逆鱗耐え調整して凍える風もたせることで似たような動きをできます


遅い相手に圧倒的に強くなる型として
珠をもたせて受けられないようにしたり
道連れで相手を壊滅させたり
金縛りで遅い拘り持ちを完封などといった風にいろいろ型があります

そこは好みに合わせてって感じなのかな

個人的には凍える風とカウンターの評価が高いです
できるだけ襷もたせて採用したいですね

カウンターゲンガーもってない人はかわりにめざ炎入れてもいいですね
ガブの逆鱗耐えゲンガーにめざ炎もたせれば意地っ張り無振りハッサムあたりにも殴り勝てるようになります

それと理想個体だと意地っ張り無振りハッサムのバレットをカウンターしても落とせないので注意


耐久ラインは振るなら
物理耐久:ガブリアスの逆鱗耐え
特殊耐久:珠ボルトロスの10万耐え
を両立できます

凍える風と強化強化アイテムないとボルトロスには対面で勝てないんですが(

持ち物候補は
襷、珠、ヘドロ、ジュエル、ものしり眼鏡とかそのあたり

後ろ3つは耐久にふったときの選択肢ですね


ゲンガーは相手のナンスを牽制できるため構築に入れておくとナンス入りにあたったときすこし気が楽になります
ライコウハッサムあたりが重いのでそれをカバーした組み合わせで使ってあげるとよいでしょう
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。