スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ウルガモス

 2010-11-09
メモ的な

大文字/さざめき/蝶舞/めざパ@珠

めざパのタイプは水地岩あたり 氷や電気の場合も
全抜き型だけど多分珠マンダ
刺さった時は余裕で全抜きできそう
控え目CSとか臆病CSとか


炎舞/さざめき/蝶舞/眠る@カゴ

とりあえず瞑想ライコウみたいな感じ
低火力ポケや特殊起点に積みまくる
炎舞は挑発ブルンゲル意識して
個人的には一番使いやすい

191-×-86-156-143-148
配分はもっといいのがありそう
一応サザンにもゲンガーにも後だしできるように
CSぶっぱ眼鏡サザンを後だしで受ける状況になったのなら負けでいい



炎舞/さざめき/蝶舞/鬼火@残飯

ウルガモス対策にありがちなテラキオンやガブリアスにぶっ刺さる鬼火入れた型
残飯で一応強引な積みも可能に

もっと奇形にするなら
炎技きって

さざめき/鬼火/蝶舞/眠る@カゴ
ブルンゲルの呪われ発動したら終わるけどウルガモスの範囲の広さ考えたらこれでもいいね

鬼火入りのウルガモスを入れた構築つくれるなら相当強いと思います
ぜひ作ってみてください(



眼鏡とかスカーフは略
スポンサーサイト
タグ :

ブルンゲル

 2010-11-09
水タイプにゴーストタイプがついて実質耐久はあがったように見えるけど
明らかに耐久種族値が足りてないポケモン

まぁ水タイプで種族値足りてるのなんてスイクンぐらいしかいないんですが(

とりあえず巷で人気のあるブルンゲル
今まで理解できなかったけどとりあえず最近理解できてきたような気がするので書く


まず構成として

水技/鬼火/再生/挑発@オボン

みたいな型を結構ブログとかで見かけますが
今まで挑発の意味がわかっていませんでした

挑発を相手のウルガモス意識多めの技としてみてきたけど違うんですね
そもそもそれなら自己暗示持たせた方がvsウルガモスは安定する

挑発はどちらかというとハッサムナンスあたりの遅いポケ意識した技
そう考えると使いやすい
それにウルガモスに対して挑発うったり、でてくる相手の補助技封じて後続を安全にだしたりといった付加価値がついてくるイメージ
まぁもともと挑発はSが相手よりはやくないと意味ない技なんだから当然なんですが

だからここでブルンゲルはハッサム抜きある程度必須ということに
そうなると配分も考えやすいですよね

H252S52まで確定として後はぼうぎょかすばやさに振り分け
個人的にはグロスまで意識して実質耐久あげるために素早さに振りたいですね

今作のグロスは珠文字耐えのライン+テラキオンのインファイト2耐えまでもっていきたいのもあって無振りに近い数字になってくるはずです、そうであってほしい
大体90~92あたり

そこを意識した配分は
207-72-121-105-125-93
252- 0-156- 0- 0-100

こんな感じかなー
挑発入りならここまでSあげたいですね
電磁波入った2舞ウルガモス程度ならぬける程度です
そのケースなら挑発がかなり生きてきます 

個人的にハッサムはかなり評価高いのでこんな感じに
遅い鉢巻バンギに対して先制鬼火しても呪われボディ発動しないと再生連打の意味ないです(

まーわかったといっても挑発入れる意味だけでポケモン自体はよくわかってないです
受けに回りすぎというかなんというかあまり好みではないです

でもいいブルンゲル入りの構築があれば真似したいですね
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。